飲み過ぎの時のサプリメント

お酒の飲み過ぎは体によくありませんし、二日酔いで翌日辛い思いをすることになります。うっかり飲み過ぎたというときや、深酒をしてしまいそうなときには、サプリメントを利用するのがおすすめです。

飲み過ぎに効くサプリメントといえば、まず思い浮かべるのがウコンではないでしょうか。飲み過ぎや二日酔いを解消するためのドリング型のウコンのサプリメントは、テレビCMなどでもすっかりおなじみです。ドリンクタイプは吸収が早く即効性が期待できるため、一刻も早く解消したい二日酔いに便利なのです。ウコンにはクルクミンというポリフェノールの一種が含まれており、クルクミンは肝臓のアルコール分解機能を高め、二日酔いを軽減したり、肝臓病を予防したりする効果があることがわかっています。お酒を飲む前に飲めば酔いにくくなるほか、飲み過ぎた後に飲んでも効果があるのが便利なところです。

また、アルコール分解をスムーズに行うためには、アミノ酸も必要です。アミノ酸が不足すると二日酔いになりやすくなるため、お酒をたくさん飲む時には、同時にアミノ酸を多く含む食品を食べたり、アミノ酸のサプリメントを利用するのがおすすめです。そのほか、プロポリスやスクワレンなどの成分にもアルコール分解を助ける効果があるため、お酒が好きな人は飲む習慣をつけておくといいですね。

ビタミンの中では、ビタミンB類にアルコール分解を助ける機能を持ったものが多くあります。たとえば、ビタミンB1にはアルコールの糖分をエネルギーに変換する働きがありますし、ビタミンB6はタンパク質や脂肪の代謝を上げるため肝臓の負担を減らすことができます。お酒を多量に飲むと肝臓はアルコールの分解に追われて肝臓に負担がかかり、肝硬変や脂肪肝などを引き起こす原因にもなります。肝臓は沈黙の臓器と呼ばれるほど病気になった時の自覚症状が少なく、かなり進行した状態で発見されることも少なくありませんから、普段から肝臓に過剰な負担を掛けないようにすることは大切です。お酒を飲み過ぎないようにすることは大切ですが、飲み過ぎてしまいそうなときや飲み過ぎてしまったときはウコンやビタミンB、プロポリスなどの成分を多く含んだサプリメントなどを上手く利用して、肝臓をしっかりケアしておくようにしましょう。

サプリメント活用講座TOPに戻る

カテゴリ