風邪予防のサプリメント

風邪予防に効くサプリメントにもいろいろありますが、昔はとにかくビタミンCと言われていましたよね。もちろんビタミンCはしっかり摂るべきなのですが、それ以外にも風邪を予防するサプリメントはたくさんあります。まずは、鼻や喉の粘膜を丈夫にするビタミンA。風邪は空気中のウイルスが鼻や口に入り込み、粘膜で増殖することのよって引き起こされます。こうしたウイルスを体内に持ち込まないためにマスクなどをするわけですが、それでも24時間完全にウイルスを遮断することはできないので、ウイルスが侵入しても負けないような強い粘膜を普段から作っておくことが風邪の予防につながります。ビタミンAは、この粘膜を丈夫にする働きがあるため、風邪予防に効果的として最近特に注目されている成分なのです。

また、風邪を予防するためには免疫力を高めておくことも大切です。免疫力が高ければ、少々ウイルスが侵入してきても免疫の働きにより撃退してしまいます。逆に免疫力が落ちているとウイルスが好き放題に暴れまわって風邪が悪化してしまうのです。ビタミンCが風邪に効くと言われているのは、この抵抗力を高める力があるためです。また、免疫を高める作用や抗菌作用に優れた成分として、ローヤルゼリー、キャッツクロー、エキナセア、霊芝などの成分も有名です。これらの成分はすべて自然が生み出したものですので、摂ることによって体に悪影響を与えることはほとんどありませんが、まれにアレルギーがある人もいるので注意が必要です。とはいえ、風邪予防はもちろん普段の健康維持や体力増進などにも非常に有効な成分になりますので、できれば普段から摂っておくようにしたいですね。

これらの成分に加えて、マルチビタミンなども風邪の予防には便利なサプリメントです。体の調子を整える効果のあるマルチビタミンは、常に健康状態を良好に保つ働きがあります。疲労や栄養不足、ストレスなどで体が弱っていると風邪のウイルスが侵入した時に悪化を招く場合があるため、風邪予防には常に元気な体を維持しておくことが大切です。それでも風邪を引いたかな、というときには亜鉛が有効。粘膜を正常にする働きがあるため、風邪で炎症を起こした鼻や喉の状態を改善します。

サプリメント活用講座TOPに戻る

カテゴリ