疲労が溜まりやすい人のサプリメント

疲労回復には休息が必要ですが、朝起きても疲れが取れていなかったり、常に疲労感が消えなかったりという場合にはサプリメントを利用してみましょう。疲れが取れないときは体内のエネルギー生産が上手くいっていないのかもしれませんし、ビタミンバランスが崩れてミネラルが上手く働いていないのかもしれません。疲労の蓄積はストレスになるばかりか、体の抵抗力を弱めて感染症にかかりやすくなったりもしますので、無理をしないことが大切です。

疲労回復に効果的な成分としては、まずコエンザイムQ10があげられます。抗酸化作用で知られるコエンザイムQ10ですが、実は体内でエネルギーが生産されるときに重要な役割を果たしており、不足してくると上手くエネルギーが作れなくなって疲れやすい体になってしまいます。体内で生成されるコエンザイムQ10の量は徐々に減少してしまい、「年を取ると疲れやすくなる」のはこのことが一因になっているのです。抗酸化作用によってアンチエイジングの効果があり、しかも疲労回復にも役立つコエンザイムQ10は、中高年には強い味方だといえるのではないでしょうか。また、にんにくのサプリメントも疲労回復には最適です。にんにくに元気を生み出すパワーがあることは誰もが知っていますよね。にんにくは身近な食材ですので、体のためには毎日でも食べたいところですが、問題になるのはそのにおいです。にんにくは食べた後も口からかなり強くにおいがするため、翌日も仕事があるというときなどにはなかなか食べにくいもの。そのため、最近はにんにくのサプリメントを飲む人が多くなっています。においの少ないにんにくを使っているうえ、カプセルなどに密封していて胃に届くまで溶けない構造なので、においを気にすることなく毎日飲めるのがいいですね。そのほか、中国の漢方にも使われる冬虫夏草や、アンデスの恵みであるマカなども滋養強壮には効果が高いとされています。疲労回復に特に効果がある成分を摂るだけではなく、マルチビタミンなどによって体の調子を常に整えておくことも疲労回復には大切です。毎日きちんと体をケアして、その日の疲労をその日のうちに取ることで、疲れが溜まりにくくなります。溜まりすぎた疲れは取るのも大変ですので、こまめなケアをするようにしましょう。

サプリメント活用講座TOPに戻る

カテゴリ